ショッピング枠現金化はいざという時に頼りになる現金調達法です。

MENU

カードローンとショッピング枠現金化という2つの現金調達法の概要

 

カードローンとショッピング枠現金化は、フリーキャッシング(通常の借り入れ)に変わる用途を問わない新たな資金調達法として需要を高めています。
どちらも一度審査を受ければ、2回目以降は審査不要で借り入れを繰り返せるメリットがあります。(ショッピング枠現金化はクレジットカードの申込審査)

 

特性は似ていますが、本当に役立つ資金調達法はどちらなのでしょうか?

 

コスト的にはカードローンの方がお得ですが、ショッピング枠現金化は手数料以外のメリットも多いです。
それぞれのメリット、デメリットを徹底比較しました。

 

カードローンとは?

 

カードローンは消費者金融や銀行などが発行するフリーキャッシング限定の資金調達法です。
一度申込をして専用カードを発行すれば限度額の範囲内で借り入れと返済を繰り返し利用できます。

 

電卓でローンの数字を示す男性

 

貸金業の届出をしている正規業者でしか扱うことはできず、ATMを活用するので大手の取り扱いが中心です。
仕組み的にはクレジットカードのキャッシング機能と似ていますが、限度額を高額設定できてカードキャッシングよりも審査の緩い特徴があります。

 

利用できるATMが豊富で、自動契約機のある所を選べば即日発行可能など借り入れまでの審査もスピーディーです。
カードローンのメリット・デメリットはコチラのページで詳しく紹介しています。

カードローンのメリット・デメリット

 

カードローンを利用する流れ

 

カードローンは大手消費者金融や銀行が扱っています。
金利が安くてATM手数料の安いのは銀行です。消費者金融はスペック的にはフリーキャッシングと大差ないですが銀行系カードローンよりも審査に通りやすいメリットがあります。
審査に自信のある方は銀行やプレミアム系カードローンの利用をオススメします。

 

銀行系カードローンは審査や発行に時間のかかるデメリットがありましたが、三菱東京UFJ銀行や三井住友カードでは自動契約機を用意して即日カード発行に対応するなど消費者金融系と同等の利便性を誇り、CMに力を入れて人気を集めています。

 

通帳と1万円札

 

申込方法はWeb、郵送、店頭があり、どこからでも利用できるWebがオススメです。

 

希望金額によっては事前に収入証明書を提出しないといけない場合もあります。
審査では勤務先への在籍確認もあるので、夜間や週末など職場で電話応対できる人がいないと、審査結果は翌営業日にならないと出ない場合があります。

 

審査に通れば、自動契約機、郵送、店頭のいずれかで契約とカード発行手続きに進みます。
発行されるカードローン専用カードを受け取れば、限度額の範囲内でATMから自由に借り入れと返済を繰り返せます。
月々の返済額は残高に応じて最低約定金額が決められていて、最低限の返済だけでは完済までの期間が長くなって利息負担が大きくなります。

 

ATMや銀行振込を活用して、お金のあるときに順次繰り上げ返済していくことがカードローンをお得に利用するコツです。

 

ショッピング枠現金化とは?

 

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、ショッピング枠の限度額は高額設定しやすく、利用するとポイントの貯まるメリットもあります。

 

本来はショッピング(買い物や公共料金、月額サービスなどの支払い、サービス利用時の決済など)を目的にしていて資金調達の利用はできません。
カード規約では現金化は禁止しているのですが、ショッピングとして購入したものに対してキャッシュバックや買取を行うことで現金化できる仕組みです。

 

ショッピング枠の残っているクレジットカードさえ持っていれば、審査不要で利用できてスピーディーな資金調達が可能です。

 

利用時には決済代金から80~95%ほどの換金率を掛けた金額が振り込まれ、差額は現金化業者の手数料になります。
返済はカード会社に対して行い、分割払いを利用することもできます。

 

ただし、コスト的には一括返済ですぐに返すと借り入れ利息よりも手数料は高額になって、分割払いを利用すると現金化業者の手数料とカード会社への利息が2重に発生するデメリットがあります。
また、カード会社の規約では資金調達での利用は禁止しているので、万が一バレるとカードの利用停止、強制解約、一括弁済などのペナルティを受けるリスクがあります。

 

ショッピング枠現金化のメリット、デメリットはコチラのページをご覧ください。

ショッピング枠現金化のメリット・デメリット

 

ショッピング枠現金化を利用する流れ

 

店頭と来店不要業者の2種類があり、全国から好条件でスピーディーな対応をできる来店不要業者の人気が高いです。
カードローンやキャッシングとは違い貸金業の届出不要で簡単に参入できる業界なので悪質業者が多いのも現状です。

 

業者選びが重要なので、ネットの口コミなどを参考に入念な情報収集するか、ランキング1位など実績のある大手の中から選ぶことがオススメです。

 

1枚のクレジットカードの画像

 

来店不要業者を利用するときはWebから申込をすると、すぐに担当者から折り返しの連絡が来ます。
注意事項などの説明を受けると、購入する商品を指定されるのでメールで受け取ったURLからカード決済で商品を購入すると、数分後には指定口座に現金が振り込まれます。

 

ショッピングを利用した実績を作らないといけないので、業者によっては商品が自宅に届いて到着後の振込になったり、買取として現金化業者に商品を返送しないといけないものもあります。
ショッピング枠現金化で取り扱われる人気の商品はPCソフトで、この場合CDーROMが郵送される流れとなります。

 

家族にバレないような配慮もしてくれるので、実績のある大手であればトラブルはなく利用者の満足度の高いサービスです。